scroll

USECASE ユースケース

Learning Center Vision の用途は1つだけではありません。使い方次第で、様々な業種の課題を解決することが可能です。

Finance 金融

Finance 金融 データ読み取り・入力 / 損害査定

Manufacturing 製造

Manufacturing 製造 外観検査 / 安全管理 / 作業分析・改善

Retail 小売・卸売

Retail 小売・卸売 検品

Medical 医療

Medical 医療 画像診断

Real estate 不動産

Real estate 不動産 建物の検査

Infrastructure インフラ・建設

Infrastructure インフラ・建設 設備のメンテナンス

FEATURES 特徴

Learning Center Vision があればプログラミング不要で、誰でもすぐにAIモデルを開発することができます。高精度なAIで優れたソリューションを実現しましょう。

誰でも使える操作性
他のAIプラットフォームはエンジニア向けが主流です。Learning Center Vision は日本語にも対応したインターフェースで、プログラミングの知識がなくても、直感的にAIを作ることができます。
業務にも使える高精度AI
業務に使うAIには精度が求められます。Learning Center Vision はAI学習の評価を繰り返すことで無料のAIサービスでは作れない、高精度なAIモデルを作ることができます。
親しみやすいコスト
プロのエンジニアに開発委託するより、はるかにコストを抑えてAIモデルを開発することができます。料金体系もとてもシンプルなため、条件に応じて変動する複雑な料金体系に悩むことはありません。

FUNCTION 機能

専門知識は必要ありません。4つの機能を順に使っていただくことで、かんたんに精度の高いAIモデルを作ることが可能です。

01 ラベル付け

課題に応じて画像の分類、または対象の範囲を決めてラベル付けをすることができます。ラベル付けされた対象はAIの学習に使用されます。

02 学習

面倒な操作は一切無く、AIが自動で対象の特徴を掴み、学習進めていきます。サンプル数が多いほどより精度の高いAIモデルが作られていきます。

03 評価

グラフィカルでわかりやすいインターフェースでAIモデルをチェックし、評価を容易に行えます。評価を元に改善を行うことでAIモデルの精度をさらに引き上げていくことができます。

04 推論

作ったAIモデルは、ワンクリックであらゆるシステムと連携可能なAPIとして配信されます。APIは業務内容に合わせてどこからでもアクセスでき、ソリューションを産み出します。

PRICE ご利用料金

クラウドでご利用いただく場合、初期費用はかかりません。有料機能を使った分だけ、秒単位でご請求させていただきます。開発委託では実現できない低コストでの開発、運用が可能です。

  • 01

    ラベル付け

    無料
  • 02

    学習

    ¥0.104 / 秒 〈使用例:5時間〉 ¥2,000〜3,000
  • 03

    評価

    無料
  • 04

    推論

    ¥0.03〜 / 秒 〈使用例:8時間×10日〉 ¥9,000〜10,000

※使用例の価格は概算です。詳しい金額はお問い合わせください。

オンプレミスでのご利用

セキュリティの安全性が高く、接続スピードが高速なオンプレミス( AI inside Cube)のご利用プランもございます。ご利用料金や詳しい内容は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。